ピースサインで写真を撮れなくなる世の中って・・・

Windows XPの昔からログオン等を指紋読み取りデバイスを使って行なっていてその便利さを知り、iPhoneのロック解除に指紋承認が無いのが長年残念に思っていました。
その待ち望んだ機能が遂に搭載され「やっと実現!」と喜んでいましたが、この間ネットニュースで「写真撮影時のピースサインは危険」という記事を読んで考え込んでしまいました。
それによると写真に写った指から指紋情報を読み取ることができ、悪用される恐れがあるとか。実験によると3メートル離れて取った写真からでも情報収集ができたそうです。
さらに目の虹彩、や顔から顔面承認やその他の生体情報も収集可能だそうです。なのでむやみやたらとピースサインで写真を撮るなと。
利便性を享受するには必ず代償が付いて回ると信じている身としては「さもありなん」な感じです。
今ではそこら中に防犯カメラが設置されていて、行き交う人々もスマホを持ち、誰でもいつでも写真、動画を撮ることができます。
こんな状態で撮った写真から他人の生体情報を悪用できるような仕組みができてしまうとIT技術で「超」便利な社会も戦々恐々と生きなければならない息苦しい世の中になってしまいますね。http://nycfringeguide.com/