簡単と思っていた家事も経験なしには出来ない事だった

半月ほど前に、婚約者と同居を始めました。
お互い実家住まいで、家事は二人共初心者です。
それでも私は出来るだけ家事に努めています。
料理はインターネットを検索し、掃除・洗濯も手探りです。
実家にいる時、母親に「手伝って」と言われ、渋々手伝っていましたが、今になってもうちょっと手伝っていれば良かったと思います。
それでも、実家で母親の手伝いをしたことが少しは経験となり、包丁も使えるし、お米も研げるし、洗濯物も干せるし畳めます。

なんとなく、彼氏も同じ程度のことは出来ると思っていました。
彼は家事について、母親に任せっぱなしと言っていたので、料理は出来ないかもしれないけど、洗濯物を干すこと、掃除することくらいは出来るだろうと思っていました。

一緒に暮らし始めて、認識が甘かったなと痛感しています。
ハンガーに干した服は皺々で変なところに型が付いている、バスタオルは何故か真ん中しか洗濯バサミを挟まない。
三角コーナーのゴミを口を閉じずに捨てる、汚れが付いたままトレーを捨てる等…。

今私は仕事していませんが、近いうちパートを始める予定です。
そうなれば彼には家事をやってもらわなくてはならないので、今少しずつ教えています。
私ももっと家事について勉強しながら、二人三脚で頑張ろうと思います。ミュゼ300円キャンペーン

主人の友達の職歴を上げよう!の会

27年代の夫の個々が「はなはだ優しくていい人だけど、いい人立ち寄り」の結果今まで彼女いない歴イコールジェネレーションという結果、わたしと夫と別の個々3人で彼氏の奥さんキャリアを上げようと戦術を開始しました。といっても結局は私の個々をお披露目をする単純な成長になるのですが、彼氏のヘアスタイル・出で立ちを整えてルックスの有難い画像を撮ってみたり、デートするならどこに行くか検討してみたり、奥さんから見て夫のどういうところがゾーン高いか低いかを話し合ってみたりとそれなりに戦術性を持って進めてみました。そして私の友達の中から最高峰彼氏と道楽が合っていて演説が途切れなさそうなお子さんに連絡してみたところ、どうも乗り気な加減。妻はほしいけど巡り合いが薄いとか、道楽の見合う男性が宜しいとか、自分があんまりオシャレなタイプではないからユーザーもどちらかというと地味な人がいいとか。どれも条項がベットリだったので、楽にメアドのやり取りを取り持ちました。彼氏の話によると、相当連絡が盛り上がっていて、幸先悪くはないとのところ。今後の成長がどうなるのか、しっかり見守って行きたいだ。http://www.groves-center.com/