どうしても挑戦しても敗れるなあ

テニスのマドリード・保有の準決勝でまたジョコビッチに挑戦した錦織でありましたがまた負けてしまいました。
その前の戦いでは激戦を制して上がってきたものではありますが、のちもうちょっとという傾向でした。
第1遊びは6−3で遊びを取られた後の第2遊びではお互いにサーブをキープしつつ互角の出店をやるものですから
見ている方もずいぶん心拍した戦いを見せてもらいました。

ですが、タイブレークまで突撃したものの4−7でタイブレークを取られもう少し準決勝で敗退。
こういう添付を取っていればはからずも?と思うと悔しいですねえ。
この後の決勝はジョコビッチはこの大会で2連覇を目指しているアンディ・マリーとせり合う計画との出来事。

のちもうちょっとなんですけどねえ。如何に格上の選手たちを倒して優勝を摘み取ることができるのでしょうか?
もうちょっとなんだけど届かないのがもどかしいだ。
次は敢然と対策して勝ってほしいですね。http://www.firecreekpizzaco.co/

ELEAGUE GroupE F3 vs mouz 感じ

初戦を行ったNaViがEchoFoxと引き分ける姿になり、些か波乱の景色がしたが、こういう第2戦でそれを多くの人が受取ることになっただろう。
NaViと同じく予選通過の本命のmousesportsと、この間wayLanderが正式に加入することになったFlipSid3との一戦。
こういうファッションはMLG以降で、しかもその娯楽が28-31と異例の引き伸ばしとなったのが土産に目新しいが、ここでもなにか天運ねいたものを察する娯楽になった。

map1はお互いに互角の取り組みを進める。mouzが先制始めるものの、F3がAWPを手に入れると逆襲にビンゴ。ただただ娯楽を優勢にする。15-12で娯楽を決めるかと思われたが、そこからmouzが脅威のこだわりをあげると15-15でOTへ突入。
以下が弱い境遇からOTへ結びつける是非がいるmouzが押し切り16-19で勝利した。

map2は序の口からF3が優勢。ここではWorldEditとWayLanderが噴出し始終圧倒する。
WorldEditだけでも厄介なのにWayLanderまでが暴れてはメソッドが無く、16-6でF3が勝利した。
1娯楽まぶたに続いても五分五分で娯楽を終え、波乱が貫くことになった。脱毛ラボ 予約